MENU

オリーブ事業

取組目的

 地域に密着した事業展開を志す当社は、安心・安全な食の「生産(1次)」「加工(2次)」「流通・販売(3次)」を通じて、九州の1次産業の更なる発展に寄与すべく、全国・海外までを視野に入れた、6次産業への挑戦を行い、新たなビジネスモデルを構築することで社会に貢献します。

 2011年10月、天草オリーブ園内にオリーブ搾油場が完成しました。イタリア製のオリーブ搾油機により、オリーブオイルの生産ができるようになりました。

 2014年7月より天草オリーブ園は「生産・加工・販売・観光」一体型の「日本初のオリーブ体験農園」として営業を開始いたしました。おかげさまで、現在までに約8.2万名様のご来場を賜り、オリーブの魅力を知っていただく場として、そして、天草の新たな観光スポットとして、親しんでいただいております。

栽培~搾油~商品化~販売までの一貫したプロセスを有しています

2010年4月熊本県天草市の自社オリーブ園にて栽培を開始

毎年9月中旬~10月中旬に収穫

収穫した果実は24時間以内に園内の搾油場にてエクストラバージンオリーブオイルに

天草オリーブ園、福岡市天神 天草オリーブ園AVILO岩田屋店、オンラインストア、その他 卸し販売等全国に展開中

自社農園 (天草オリーブ園 AVILO:熊本県天草市)

観光農園として、一般のお客様にも楽しんでいただける施設です。ショップでのお買い物やご飲食、アクティビティ体験ができます。

園内:丘の上のオリーブ館からは、オリーブ園を一望

体験:農園ツアー等のアクティビティでオリーブを身近に体感

店舗:オリーブオイルやコスメ等、オリジナルのオリーブ商品を販売

栽培:自治体や天草の農家さんと連携したオリーブ栽培への取り組み

オリーブ事業の目指すSDGs

オリーブ事業を通じ社会が直面する課題に率先して取り組み、持続可能な社会の形成に寄与して参ります。

多様な人材が活躍できる場の提供

SDGs 8 働きがいも経済成長も・食料自給率の向上
・継続的な事業の担い手の確保

持続可能な生産と消費の促進

SDGs 12 つくる責任つかう責任・地域や学校等、社内において取り組む食育
・食品ロス削減の推進
・ジビエ利用拡大

オリーブ畑による植生再生活動

SDGs 15 陸の豊かさも守ろう・耕作放棄地(遊休荒廃地)の活用
・里地里山環境の保全(再生)

販売チャネル

 現在、直営3店舗にてオリーブ関連商品を販売いたしております。通販でのご注文は「天草オリーブ園アビーロ オンラインストア」をご覧ください。

天草オリーブ園
AVILO 直営店

熊本県天草市五和町御領蛍目1580-1
地図はこちら
電話:0969-32-0366
営業時間:9:00~17:00(年中無休)

天草オリーブ園
AVILO 岩田屋店

福岡県福岡市中央区天神2-5-35
岩田屋本店 本館地下2階
地図はこちら
電話:092-725-2249
営業時間:10:00~20:00

天草オリーブ園
AVILO オンラインストア

www.avilo-olive.com

電話注文:0120-140-216
受付時間:平日10:00~17:00

営業案内

ページTOPへ