MENU

個人投資家の皆さまへ

個人投資家の皆さまに九電工を理解していただくため、当社情報をわかりやすい形でお伝え致します。

当社事業について

幅広く生活を支える「総合設備業」としての役割

 1944年12月、配電線および屋内線の電気工事会社として創立。1964年には同業他社に先駆けて、空調管設備工事に業容を拡大。

 その後も時代の変化に応じ、環境設備、エネルギー利用効率化、情報通信、リニューアルなど成長分野への経営多角化に取り組んできました。さらに防災システムや医療画像遠隔診断支援サービス、自然エネルギーを利用した風力・太陽光発電システム、エコロジーなど、地域社会や人々の生活に密着した事業展開を進めています。

配電事業

配電線工事
九州電力の委託工事会社として、架空配電設備全般の建設及び保守工事・引込線及び計器類の工事・配電線自動化関連工事等を施工しています。

地中線工事
市街地や観光地において、「安全で快適な歩行者空間の確保、都市災害の防止、都市景観の向上等」の観点と社会的要請から電線の地中化が推進されています。当社は無電柱化工事や一般地中化設備の管路工事やケーブル入線及び接続工事などを施工しています。

電気事業

電気工事
電力会社から電気を受けるために受変電設備を設置し、機械設備の電源、照明設備、各種弱電機器、防災設備等安全で安心に使用できるように設置しています。

プラント工事
プラント施設の主要部である電気・計装設備において高い技術力と蓄積したノウハウを活かして、お客様のものづくりを支えています。

空調管事業

空調管工事
オフィスビル・病院・ホテル・工場など、人々が生活するあらゆる建物の空気調和設備・給排水衛生設備・防災設備などの工事を通じて、空気と水の快適な環境はもとより、環境に関する安心と安全を提供し、社会に貢献しています。

環境設備工事
「水の安全・安心」、「CO2排出量削減」、「資源循環」を目的に低炭素社会、資源循環型社会の形成に努め、排水処理施設や上水施設、各種資源循環プラントの設計、施工、維持管理を行っています。

情報通信事業

高度情報通信ネットワーク社会に即した情報通信設備の企画・提案、設計・施工、保守業務を通して、さまざまな情報通信インフラの構築を行っています。

エネルギー事業 ~エネルギーマネジメント~

高度な技術と総合力を活かし建物の省エネルギー、CO2排出量削減に向けた技術提案で広く地域社会へ貢献することを目的とした事業を行っています。

エネルギー事業 ~再生可能エネルギー~

太陽光発電システム
1992年から太陽光発電システム等の再生可能エネルギー事業に参入し、地球環境保護とエネルギー自給率向上に取り組んでいます。2020年3月末現在の施工実績は1,100件を超え、この豊富な事業経験を基に太陽光発電システムの企画立案から建設、保守運用と太陽光発電事業の全てをきめ細やかにサポートします。

風力発電システム
再生可能エネルギーの柱として風力発電に早くから注目し、2003年から建設・運営に携わっています。当社では、計画中を含め11ヶ所で発電事業を行う予定であり、今後は、強く安定した海風の力を利用する洋上風力発電にも積極的に取り組みます。

バイオマス発電システム
バイオマス発電は、再生可能エネルギーで唯一原料の安定的確保を必要としますが、天候、季節、昼夜によらず安定的に発電を行うことが可能な電源です。2020年3月末現在では建設中を含め9ヶ所のバイオマス発電所で発電事業を行っています。

その他事業

PFI/PPP事業

地域に密着した総合設備業として築き上げてきた経営ノウハウや技術力を活かし、公共事業の新しい社会資本整備手法であるPFI/PPP事業の実績を積んでいます。

オリーブ事業 天草オリーブ園の運営

九州の一次産業の更なる発展に寄与すべく、全国・海外までを視野に入れた6次産業への挑戦を行い、新たなビジネスモデルを構築することで社会に貢献しています。天草オリーブ園AVILOブランドで、直営店舗とインターネットでの販売を行っています。

商業施設運営事業 ベイサイドプレイス博多

福岡市の発展に大きく寄与する拠点となっているウォーターフロント地区において、2010年から「ベイサイドプレイス博多」の運営を行っています。四季折々のユニークなイベントを開催することで、年間220万人以上が訪れる人気スポットへと成長を遂げています。

医療支援事業 ネットメディカルセンター

CTやMRI検査をした画像データを通信回線で受け取り、九州大学医学部などの放射線科専門医が画像を診断、レポートを契約病院に送信するというシステムで、九州各地の大学・基幹病院の協力により充実したサポート体制を構築。地域医療の向上に貢献しています。

ビジネスホテル事業 ホテルアービック鹿児島

海と大地をテーマにした内装と安らぎを提供するサービスがモットーのビジネスホテル「ホテルアービック鹿児島」は、九州新幹線・JR鹿児島中央駅(西口)すぐの好立地で営業。2007年のオープン以来、多くの方から好評を得ています。

人財育成への取り組み

九電工アカデミー
豊かな自然に恵まれた佐賀県基山町に位置する九電工アカデミー。「人は財」であり、人財開発こそが当社グループの企業価値を高めるとの考えから、このアカデミーを人財教育のシンボルと位置付けています。高度専門知識や技術・技能の習得と共に、精神修養の場である「朋学庵」、安全文化構築のための「安全伝承館」を活用した「心・技・体」一体化教育に取り組んでいます。

技術開発の取り組み

先進性のある技術を活用推進する先端技術開発、工事現場他の実業における問題解決や技術支援を行う電気・空調管の技術推進の2つから成り立っており、コンピュータソフトによる気流シミュレーションや3D計測技術を活用した業務改善などを行っています。

海外事業

当社の事業エリアは日本国内にとどまらず世界にも広がっています。成長著しい東南アジア、成熟の度を増す台湾において、"KYUDENKO"の技術力を通して、その地域の方々に快適な生活環境を提供できるよう日々活動を行っています。

当社概要及び中期経営計画について

 当社は1944年12月、九州の電気工事関連会社14社が統合し、現在(九電工)の前身である「九州電気工事株式会社」として誕生しました。
 当社グループは、総合設備業として社会的使命を果たすと同時に、お客さまや地域社会とともに発展し続ける企業であることを経営の基本といたしております。
 また、一層の技術開発の促進と品質の向上に努め、お客さまの信頼と期待に応えると同時に、新規分野・新規市場への積極的な事業展開を図ることで、社会構造の変化に適宜適切に対応しながら、企業価値の向上をめざしております。

 詳しくは、下記ページをご参照下さい。

当社IR情報およびコーポレート・ガバナンスについて

 当社業績、決算情報、株式基本情報等のIR情報およびコーポレート・ガバナンスは、下記ページをご参照下さい。

IR情報

ページTOPへ