1. ホーム
  2. IR情報
  3. コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

 当社は、株主、お客様、地域社会をはじめとするステークホルダーから支持され、信頼される「九電工ブランド」を確立し、企業経営を適正かつ効率的に行うため、「コーポレート・ガバナンスの充実」を重要な経営課題の一つとして掲げ、法令遵守・企業倫理を徹底し、持続的な企業価値の向上に誠実に取り組み、企業の社会的責任を果たしていきます。

九電工 コーポレートガバナンス体制

 当社は、会社法が定める機関設計として、監査役会設置会社を採用し、業務執行から独立した組織である監査役会が、取締役会・取締役を監視・監督する体制を構築しております。執行役員制度の導入により、取締役会の「意思決定・監督機能」と「業務執行機能」を分離し、コーポレート・ガバナンスの強化を図るとともに、効率的かつスピーディーな経営を実践しております。さらに、業務執行に専念する執行役員に必要な権限を委譲し、取締役の「監督責任」と執行役員の「執行責任」を明確に区分いたしております。また業務のリスク管理及び効率性と適法性との調和を確保し、維持するため、「内部統制システム」を構築するなど、「コーポレート・ガバナンスの充実」を図ります。

 当社においては、以下のコーポレートガバナンス体制と内部統制システムの構築を実践しております。また有価証券上場規程施行規則に基づき、当社はコーポレートガバナンスに関する報告書を東京証券取引所に提出、開示しております。

九電工 コーポレートガバナンス体制

コーポレートガバナンス報告書 (5,115 KB)

九電工 コーポレートガバナンス ガイドライン

 当社および当社グループ企業は、「企業理念」の実現を通じて、持続的な成長及び長期的な企業価値の向上を図り、株主、お客様、地域社会をはじめとする全てのステークホルダーから支持され、企業経営を適正かつ効率的に行なうため、九電工 コーポレートガバナンス ガイドラインを制定し、最良のコーポレートガバナンスを実現することに取り組んでまいります。

九電工 コーポレートガバナンス ガイドライン

コーポレートガバナンス・コードへの当社取組み

 当社は、東京証券取引所上場企業として持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、同取引所が有価証券上場規定において定めるコーポレートガバナンス・コードの一部原則を"Explain"説明、残りの各原則を"Comply"遵守し、その内容を開示することで企業統治の充実を推進しております。以下、当社取組み状況を開示します。

コーポレートガバナンス・コードへの当社取組み

社外役員の状況

 独立社外取締役は、業務の執行には携わらない取締役として、経営の方針や経営改善についての助言、経営や利益相反の監督とともに、ステークホルダーの意見を取締役会に反映しております。法規上の要件に加え、当社独自の「株式会社九電工 社外役員の独立性判断基準」を策定・開示し、この独立性判断要件を基準に、独立社外取締役は選任されます。

 社外監査役は、監査役の半数以上としております。社外監査役は独立性を要件としないものの、独立性を判断する場合は、「株式会社九電工 社外役員の独立性判断基準」を根拠とします。

 「株式会社九電工 社外役員の独立性判断基準」については、こちらを参照下さい。なお有価証券上場規程施行規則に基づき、「独立役員届出書」を東京証券取引所へ提出、開示しております。

 社外役員は、役割・業務を適切に果たすため、他の上場会社の役員との兼任は最小限にとどめることとし、その兼任状況は、コーポレートガバナンスに関する報告書、及び、株主総会招集通知に記載しております。

 社外役員の状況、独立役員の指定及び選任の理由については、こちらを参照下さい。また当社は、すべての社外取締役及び社外監査役と、会社法第423条第1項の賠償責任を限定する契約を締結しており、当該契約に基づく損害賠償の限度額は、法令に定める額となります。

社外役員の状況

株式会社九電工 社外役員の独立性判断基準

独立役員届出書 (PDF 104KB)

内部統制システム構築に関する基本方針

 当社は、会社法および会社法施行規則に基づき、以下の通り、取締役の職務執行の法令・定款への適合及び会社業務の適正、並びに当社及び当社グループ企業集団の業務の適正を確保するための体制を整備しております。

内部統制システム構築に関する基本方針

九電工行動憲章

 当社は、ステークホルダーとの共生を図り、企業の社会的責任を遂行するため、コーポレートガバナンスを基盤として、「快適な環境づくりを通して社会に貢献すると同時に、当社が持続的に発展していく。」ことを目的とする「企業理念」を掲げるとともに、「九電工行動憲章」において、人権の重視、関係法令、国際ルールの遵守が企業活動の前提にあることを従業員に周知しています。

九電工行動憲章

IR情報

PDF形式の資料について

PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
下のバナーをクリックして Adobe Readerをダウンロードしてください。

Adobe Readerのダウンロード

このページの先頭へ